便秘に良いのは軟水?硬水?

ホームへ戻る >  各地の天然水 3  > 便秘に良いのは軟水?硬水?

お通じの滞りで悩んでいる方も多いことでしょう。日本人の知恵袋としてお通じをよくするためにお水に「にがり」を数滴落としたものを飲むとよいと言われています。ニガリとは、塩化マグネシウムを主な成分とする食品添加物で、豆腐を作るための凝固剤といえば分かる方もいらっしゃることでしょう。これを見てお気づきになる方もいらっしゃいますね。硬水はマグネシウム等のミネラル分が高いお水なのでお通じに良いと言われています。コンビニやスーパーで販売されている硬水をお通じ対策の一環として飲まれている方も多いようですね。実は軟水でもお通じ対策に貢献してくれるんですよ。

お通じの滞りを促してあげる目的でお水を意識的に多めに飲むこともいいでしょう。できれば水道水ではなく、ウォーターサーバーの軟水が好適です。硬水のようなお通じに対する効き目はありませんが、軟水を意識して多めに飲むことで、老廃物の排泄が促されていきます。また腸内に水分を与えることで便が柔らかくなり、お通じをスムーズにしてくれるのです。またウォーターサーバーのお水はむくみも解決してくれる場合もありますので、むくみが解消されるとお通じのリズムができてくることもありますよ。


朝の目覚めと就寝時、食事の前後にコップ一杯ずつのお水は体に浸透しやすいのでお通じリズムを作るには最適です。ウォーターサーバーのお水を使用する時は、白湯を飲むことをお勧めします。もちろん冷水の状態でもかまいません。