各地の天然水 3

ホームへ戻る > 各地の天然水 3

便秘に良いのは軟水?硬水?
歯周病とは
水に含まれる栄養素って?
水との付き合い方
滝の水を汲むには

一般に販売されている水、宅配水などで販売されている水だけでもまだまだあります。富山県では、地下からの湧水、急流を流れる河川水の他に、海洋深層水の取水も盛んです。海洋深層水は別のところでも述べましたが、衛生的でありながら有機ミネラル分を豊富に含む海水であり、生命の水といっても差し支えないほどに使い道の多い水です。飲用に直接販売されるほか、魚介類の養殖や各種食品加工、RO水へのミネラル添加など幅広い分野で利用・販売されています。この海洋深層水が何故富山で盛んかというと、富山湾が全国でも有数の深い湾であることが関係しています。深いところでは1000mにもなる水深をもつ富山湾は、パイプラインを通して陸地からすぐに深層水を汲み出せる立地条件にあるわけです。加えて、先にも述べたように地下水や清浄な河川水にも恵まれていますので、両者をミックスしたような商品も数多く販売されているわけです。

中部・近畿からは京都周辺の水も忘れてはいけません。京都市自体が盆地にあるように、京都は全体に山が多い地形で、その関係も有り清水に恵まれています。特に丹後地方などはほとんどが山地であり、山紫水明を地で行く場所となっています。水瓶である琵琶湖の存在も大きいのですが、地下水にも恵まれており、古くから造り酒屋などが多く軒を連ねるのには理由があるということでしょう。口当たりとしてはまろやかなことが特徴であり、古くから親しまれているだけ、万人好みの水だといえるでしょう。